アドグリーンコート詳細

ポイントは”冷めやすい”アドグリーンコート®は日本が世界に誇れる環境技術のひとつです。

日本発、世界へ

一斗缶
未来の子供たちの為に、明確に差別化できる技術をもって地球環境に貢献します。

省エネ・節電

夏・冬ともにエアコンの温度設定を軽減でき、飛躍的な省エネ効果を実現。電力発電時のCO2排出量を大幅にカットします。

ヒートアイランド対策

太陽光の熱源(近赤外線)を効率よく反射し建材の温度上昇を防ぐとともに、僅かに透過した熱も瞬時に排熱するため「熱だまり」をおこしません。ヒートアイランド対策用に設計された塗料です。

職場・住環境の改善

空調負荷を軽減し、快適な職場環境・住環境を低コストで実現。不快な暑さを緩和でき作業効率がUPします。

【国際共同特許商品】

「アドグリーンコート®」は、日本中央研究所株式会社と株式会社アドマテックス(トヨタ自動車株式会社ベンチャー1号企業)が共同で研究し、アドマテックス社の特許素材アドマファイン(特殊セラミックス)の機能性を建築塗料に応用して開発された国際共同特許商品です。

開発経緯・相関図

「アドグリーンコート®」は、トヨタ自動車の研究開発部門の会社として設立された㈱アドマテックスと日本中央研究所㈱との共同開発及び共同特許により製品化された遮熱塗料です。
  • トヨタ自動車
  • 信越化学工業他
㈱アドマテックス
共同開発・共同特許取得
開発元・総販売元日本中央研究所㈱

“冷めやすい”塗料

アドグリーンコート®は、ハイテク機器の熱対策に使用されている、
世界最高峰のファインセラミックスに機能性を求めた他にはない贅沢な塗料です。

●特殊セラミックス「アドマファイン」とは?

超微粒子真球無孔質ファインセラミックスの名称。高熱伝導、低熱膨張、耐熱向上その他多くの機能性を持ち、電子・電気・自動車・医療等精密機器の熱対策に最先端分野で応用されている素材。この”熱を逃がす力”(排熱機能)に着目し、世界初、建材塗料への応用で遮熱の機能性を飛躍的に実現した遮熱塗料がアドグリーンコート®です。

アドマファインの応用イメージ 排熱機能・耐久・美観性・ナノサイズ(粒子径)・経済性 中空バルーンセラミック⇔アドマファイン
参考論文

微小セラミック球による
電磁波散乱を用いた輻射熱抑制効果の研究

特殊セラミックスは粒子径(0.2~0.6μm)が超微粒子である事から、近赤外線の波長(0.2~数ミクロン)と同調し、四方八方に乱反射される現象(物理学の分野でミー散乱と呼ばれる現象)で、より効果的に塗装面の温度上昇を抑制する事が京都大学工学部地球工学科特別研究論文でも実証され学会で発表されている。

世界に誇れる技術

1機能性反射+排熱のWブラインド効果で優れた機能性を発揮します。
"冷めやすさ”を実現する為、熱を逃がす形状の特殊セラミックスに着目し、●セラミックス本来の機能性・・・太陽光高反射●セラミックスの形状による機能性・・・放射・排熱 2つの効果を実現しました。(Wブラインド効果)
2美観性ナノサイズだから実現した美しさ。
平滑性ある美しい塗膜は美観性、防汚力に優れています。
3施工性刷毛・ローラー・エアレスOK。
塗膜で施工性が良く、作業工程を大幅に簡素化

誕生 ─アドグリーンコートの誕生─

温暖化対策・CO2排出量削減
ヒートアイランド対策
職場・住環境の快適化
即効性ある! 節電・省エネ対策!

「アドグリーンコート®」は、世界最高峰のファインセラミックス<通称:アドマファイン>を素材に
●高反射型機能 ●排熱放射型機能 ●耐候・耐久性機能
を求めた遮熱塗料「アドグリーンコート®」(国際特許取得商品)です。
我々は高品質・高機能性のアドグリーンコートRを日本発、世界に向けて販売しています。
地球温暖化防止に貢献する遮熱の概念を広く発信する為、「熱ごもりの解消」にこだわり、
Wブラインド効果で「冷めやすい塗料」を実現しました。
この画期的な商品で即効性あるヒートアイランド現象の抑制、消費電力の抑制による計画的なCO2排出量の削減、労働環境の改善、省エネ対策など、環境・エネルギー問題でのソリューションを提唱いたします。

安心・安全

環境への配慮は社会的責任です。
遮熱塗料で唯一のエコマーク認定
職場・住環境の快適化

アドグリーンコート®はグリーン購入法による特定調達品目の遮熱塗料(高日射反射率塗料)です。

公共事業等の改修工事にも優先的に取扱い頂けるようエコマークを取得しております。

エコマーク認定番号 第07 126 042 号日本中央研究所株式会社

その他、アドグリーンコート®は、環境塗料として、国内外で様々な実証・認定を受けています。

環境省環境技術実証執行・カーボンオフセット付商品・シンガポールグリーンラベル取得・台湾グリーンマーク取得・中国環境ラベル取得・台湾グリーンビルディングマテリアル取得 シルバーアワード賞・受賞・シンガポール開催「エコプロダクツ国際展06」で断続的に環境へ貢献する建材として銀賞受賞

(その他)
●国土交通省「新技術情報システム NETIS」に登録。登録No.CB-070001-A(※震災復興・復旧支援商品)
●アドグリーンコート®は、(財)東京都中小企業振興公社の「ニューマーケット支援対象品」として多くの企業に推奨されています。
●アドグリーンコート®はグリーン購入法による特定調達品目の高日射反射率塗料です。

仕様詳細

14 Colors Lineup 豊富なカラーバリエーション
  • EX-001αアイボリー
    日射反射率:83.5%
  • EX-002αアース・ベージュ
    日射反射率:79.8%
  • EX-003αクリーム
    日射反射率:77.8%
  • EX-004αオークル・ラテ
    日射反射率:81.0%
  • EX-005αリーフ・グリーン
    日射反射率:82.0%
  • EX-007αアッシュ・グレー
    日射反射率:81.6%
  • EX-008αミント・グリーン
    日射反射率:86.3%
  • EX-009αホワイト
    日射反射率:87.7%
  • EX-011αパール・グレー
    日射反射率:85.8%
  • EX-012αN6グレー
    日射反射率:78.2%
  • EX-020αクール・ダーク
    日射反射率:54.7%
  • EX-021αクール・グリーン
    日射反射率:53.9%
  • EX-022αクール・ブラウン
    日射反射率:52.0%
  • EX-0312αネオブラック
    日射反射率:54.2%

施工仕様書

●主材(上塗材):アドグリーンコート®EXα
工  程 製 品 名 塗布量(kg/m2) 塗回数 塗装間隔時間(23℃) 希釈率 塗装方法
下地調整 金属系:鋼板屋根・トタン屋根・ステンレス面の塗替え
●塗装面のミルスケール、ほこり、水分等を除去して下さい。油類は溶剤拭きで除去して下さい。
●さび、浮き、剥がれ等劣化塗膜、粉化物をディスクサンダー、ワイヤーホール等の動力工具及び、サンドペーパー、  スクレーバー、ワイヤーブラシ等の手動工具を併用して除去して下さい。
●付着物等は高圧洗浄を使用し除去、清掃を行った後、下地を十分に乾燥させてください。
非金属系:コンクリート、モルタル、屋根用スレート、コロニアル、alcなどの塗替え
●旧塗膜の惰弱した部分、クラック、浮き等をディスクサンダー、ワイヤーホール等の動力工具及びスクレーバー、ワイヤーブラシ等の手動工具を併用して除去して下さい。
●下地のひび割れ、傷、不陸、欠損部の修理等、補修を行ってください。
●粉化物、付着等は高圧洗浄を使用し除去・清掃を行った後、下地を十分に乾燥させて下さい。
下地材 下地の種類によって適切な下地材を各下地材の施工仕様に添って塗布して下さい。
上塗り① アドグリーンコートロゴ 0.15 1 3時間以上 無希釈 はけ・ローラー(中毛)エアレス
上塗り② アドグリーンコートロゴ 0.15 1 3時間以上 無希釈 はけ・ローラー(中毛)エアレス

注)●上記の数値は使用量の標準塗布墨です。素地の状態、建物形状、気象条件、施工条件によって異なります。●塗装の間隔時間は厳守下さい。(剥灘、割れ、色相変化等の原因となります。)●主材は特殊セラミツク配合の為、必ず使用直前(各工程)に3分以上撹持機(低速回転)で撹持して下さい。気温5℃以下、40℃以上、湿度85%以上の場合は施工を避けて下さい。施工後24時間以内に降雨、結露等があった場合、水の影響で色むら、泡等が発生する場合があります。●材料は0℃~40℃の直射日光の当たらない屋内で保管して下さい。●新規下地の場合はご相談ください。●既存塗膜が2液溶剤系ふっ素樹脂塗料、シリコン樹脂塗料の場合は施工できません。●上塗りの最終養生は24時間以内。●その他塗料の取扱いについての般的な注意事項の詳細については「取扱い説明書」及びMSDS(化学物質等安全データシート)を参照下さい。

素地に合わせた各種専用下地材もラインナップ、安心・安全な塗装仕様を提供します。

●各種専用下地材

製 品 名 塗布量(kg/m2) 塗回数 塗装間隔時間(23℃) 希釈率 塗装方法
溶 剤 金属系下地材:鋼板・トタン・ステンレス面等
アドマイルドコート又は、
アドプラコート
0.12~0.16 1~2 工程内3時間以上
工程間16時間以上
無希釈 はけ・ローラー(中毛)エアレス

●塩害環境の場合は、アドプラコートを塗布して下地調整を行って下さい。
●素地がステンレス面の場合は3時間以上、トタン・カラートタン・アルミニウム板の場合は16時間以上。

水 系 非金属系:屋根用
非金属系下地材 アドウォール 0.10~0.17 1 3時間以上 無希釈 はけ・ローラー(中毛)エアレス

●カチオン系塗料ですので、水系塗料に使用したはけ・ローラー等の用具を共用されますと固まりますので避けて下さい。
●一般の水系塗料や市販種ペン等と絶対に混ぜないで下さい。

水 系 非金属系:壁用
非金属系下地材 アドウォール 0.10~0.12 1 3時間以上 無希釈 はけ・ローラー(中毛)エアレス

●コンクリート、モルタルなどのアルカリ質素材は、水分8%以上、ph10以下になるまで十分に乾燥させて下さい。
●一般の水系塗料や市販種ペン等と絶対に混ぜないで下さい。

溶 剤 防水専用下地材:アスファルト防水・塩ビシート防水・ウレタン防水等(特殊加工をしているものを除く)
防水層専用 アドアスファルト シーラー 0.10~0.20 1 2時間以上 無希釈 はけ・ローラー(中毛)エアレス

●シーラー塗装により、既存塗膜に膨れ、縮み現象が発生する場合があります。事前に試し塗りで付着性を確認してください。
●有歩行箇所には不適となります。(原則、無歩行屋根にご使用ください。)

水 系 石綿スレート専用下地材【認定施工店限定取扱い商品】
石綿スレート専用 アドソリッド 0.10~0.17 1 2時間以上 無希釈 はけ・ローラー(中毛)エアレス

●有機ゴミを取り除き、洗浄なしでそのまま塗布して下さい。
●酸を添加すると発熱し、ゲル化する為酸と混ざらないようご注意ください。

注)●上記の数値は使用量の標準塗布墨です。素地の状態、建物形状、気象条件、施工条件など個々の条件によって異なります。●塗装の間隔時間は厳守下さい。(剥灘、割れ等の原因となります。)※新規下地の場合はご相談ください。●施工の際の要点・注意事項の詳細については「取扱い説明書」及びMSDS(化学物質等安全データシート)を参照下さい。

Page Top